勤続年数が短いと転職には不利?

転職を考える上で、退職理由や実績などによっては

勤続年数が短くても転職はできると思います。

ただ、「自分の希望する仕事ではなかった」

「給与や報酬が少ない」など、自分都合の様な理由で

退職をした場合には、不利になると思います。

採用する側からすれば「また、不満を言って辞めるのでは」と

思ってしまうから、採用されない可能性が高くなります。

ちなみに、私の場合は、一番短い勤続年数は2年です。