転職エージェントの主な目的は、転職先を紹介すること、Kuitto(クイット)の主な目的は、転職を考えている人の悩みを解決すること。詳しくは、転職相談を参照してください。

一番の違いは、積極的に転職を勧めないことです。それよりも、相談者の悩みを解決することです。そして、相談者の悩みを解決するのに最も良い方法が転職であれば、相談者の転職活動を支援します。

転職を希望する職種や仕事内容、転職回数、年齢、業務知識などの能力などによっては、ご希望に添えない場合もあります。

アドバイザーの私自身が転職経験者です。私はサラリーマン時代に、9回の転職を繰り返しました。しかし、本当に転職をして良かったと思ったのは2回だけです。あとの転職は悔やみました。だから、安易に相談者に転職を勧めるのではなく、相談者の悩みを解決することに注力をします。

 

転職支援は、転職相談で、いまの悩みを解決する策として「転職」が良いと判断した方の転職活動を支援するサービスです。

転職や退職に関する事項全般の相談ができます。クイットの転職相談は、いま会社を辞めたいと考えている方に転職を後押しするのではなく、辞めたい理由を伺い最も良い解決策をアドバイスするサービスです。転職相談で、転職することが最も良い解決策であれば、その方の転職支援を行います。

Load More